マネジメント · 2019/05/19
リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2018」によれば、昨年1年間に、自分の意志で、仕事にかかわるなんらかの学びをしたひとは、33.1%だったそうです。...
豆知識 · 2019/05/16
先日、大学時代の先輩が映画「Bohemian Rhapsody」を見にいって子供と一緒に見るべきと勧めてくれました。 早速中学生の息子と見ようかと思いましたが、運悪く今は中間テスト前。もう少し我慢しておこうかと。 営業のスキルの中に「即動力」というのがあります。”良さそう”と思ったらすぐに動く、というものです。...
2019/05/12
一般的な研修と比べて、「新人研修」はちょっと違うと思います。 ベテラン社員と比べて、新人の方が素直ですし、聞いたことを確実に実行しようと言う姿勢があります(ベテランの方も素直で前向きな人はもちろんいらっしゃいます)。一方で、ベテラン、それも営業職相手の研修を企画実施してきた私たちの間では ” Allways Away " 〜 いつでもアウェー 〜...
豆知識 · 2019/05/10
研修の企画立案を長年していると、やはり時代の変化は無視できません。...
マネジメント · 2019/05/08
この時期になると新人研修も終わって、配属が決まるころではないでしょうか。 研修などをしていると、受講生の中に新任のマネージャーさんがいることがあります。 自分だけでなく部下の指導管理もしなければならないのは本当に大変そうです。 そこで、よく質問で上がるのは、 『マネージャーの必須条件って何ですか?』です。...
2019/05/05
剣道には多くの格言があります。剣道に拘らなくても耳にしたことがある言葉も多くあります。 いつでも心に留めておきたいことをいつも目にする手ぬぐい(面した)に入れています。 切磋琢磨や一期一会など、一般的にもよく知られた四字熟語もありますが、特に人気がある(と私が思う)言葉に「守破離」があります。 『守破離』(しゅはり)とは…...
マネジメント · 2019/05/04
剣道で大事なこととを示した言葉で、「イチガンニソクサンタンシリキ」という言葉があります。 漢字で書くと、『一眼二足三胆四力』となります。剣道において大事なものを順番に並べたものです。 優先順位がついていてとてもわかりやすいと思います。 一眼:相手の体全体を見て、さらに心の中も探り相手の動きを探る(目付の肝心参照)。...
テクニック · 2019/05/03
剣道では、試合の主導権を取る、つまり流れを制することを「先(せん)をかける」と言います。 偉い先生でも、「先」と聞くと攻撃のタイミングのように思っている方は少なくないようです。...
テクニック · 2019/05/02
地元で長年お世話になっている先生(剣道歴50年)があるとき、こんな話をしていました。 「長年剣道をしているが極意みたいなものがあるとすれば、それは間合いかもしれない。間合いを見切れれば相手の剣が当たるじょともないんだから、切られることはない」 確かに、と思いました。宮本武蔵は、額に米粒を貼り付けてコメだけ切らせることができたとか。...
2019/05/01
連休企画も第三弾です。今日は、「三殺法」についてお話しします。 初めてこの言葉を聞いた時には、何かのヒーローの必殺技みたいな印象がありましたが…。きちんとした剣道用語です。 三殺法とは、文字通り3つのポイントをしっかりおさえれば、試合を有利に進められると言うことを説いています。剣道で言うところの三殺法は… 一、『剣を殺す』…...

さらに表示する