· 

プロとアマの違い

どんな業界にも、「プロ」と呼ばれる人がいます。一番わかりやすいところは、それをすることで報酬をもらえるかどうか、という点かもしれません。しかし、報酬をもらっているからと言って必ずしもプロとして通用しているかというとそうでもありません。お給料をもらっているサラリーマンは果たしてプロと言えるのでしょうか。

正直、コンサルタントの方で高額な報酬をもらっている人でも、「プロ」と言えるかどうか、という人は少なくありません。

あなたは、プロとアマの違いはどこにあると思いますか?

私が思うのは、結局のところ、「当事者意識の有無」だと思います。
経験や知識が豊富で多面的に指導できるコンサルタントがいたとしても、当事者意識がなければ宝の持ち腐れ。逆に経験値がなくても当事者意識で必死に頑張ることができる人は、十分プロの資格があります。

身の回りで起こることを自分ごととして捉え、プロとしての当事者意識を持って取り組むには、勇気が必要。勇気の源泉は、実は意外なとこにあります。それはまた後日に。