質問型コミュニケーションのコツ

営業はもちろん、日常的な会話でも「質問型」を意識したいものです。

疑問に思っていたのですが、「話し方」を教える教室はあるのに、どうして「聞き方」教室はないんだろう?

おそらく、質問を基本にしたコミュニケーションは、相手による所が大きく、結果が左右されてしまうので、一般的な方法論として確立しづらいのかな、と思います。

 

質問型を意識する中で特に営業の場面で意識したいことが3つあります。

1.答えやすい質問をする

2.事実と評価をセットにする

3.掘り下げと拡張(深さと広さ)を意識する

 

相手に興味を持って、とよく言いますが、興味を持つには「きっかけ」が必要です。

まずは一つでも二つでもこれだけは聞くという項目を決めておくとよいでしょう。