· 

飯は食ってみろ、人には会ってみろ

先日、大学時代の先輩が映画「Bohemian Rhapsody」を見にいって子供と一緒に見るべきと勧めてくれました。

早速中学生の息子と見ようかと思いましたが、運悪く今は中間テスト前。もう少し我慢しておこうかと。

 

営業のスキルの中に「即動力」というのがあります。”良さそう”と思ったらすぐに動く、というものです。

あの映画が面白かったと聞けばすぐに見に行く。あそこの料理がおいしいと聞けばすぐに食べにいってみる。お客様をご紹介いただいたらすぐに会いに行く。

 

あの俳優は、とか、あそこの店は、とか、知った風な口を聞く人に限って何もしないことが多い。

 

この即動くという姿勢が、幸運までも招きます。10年以上、営業の研究をし続けてきて心底思うのは、
「幸運はご縁という形をしてやってくる」ということです。

 

ある社長さんにお客様を紹介いただいた時、その場で電話して翌日のアポイントにしました。翌日、その社長さんのところに行くと…

「よかったね。紹介元の社長さんからは3日待って連絡なければアポイントを断れって言われてたんだ。」と。その後に大型受注につながりました。

 

ある社長さんはおっしゃいました。
「人生の最後に、おかげさまと言える人がたくさんいる人は幸せ者だ」

ご縁を大事に、即動力を持って動きたいものです。