· 

7割近くが学ばないという事実

リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2018」によれば、昨年1年間に、自分の意志で、仕事にかかわるなんらかの学びをしたひとは、33.1%だったそうです。

「リカレント」(大人の学びなおし)が見直されてますが、比較的学ぶひとが多かった教育業界や情報通信業界に共通しているのは、技術革新が激しく、知識寿命が短かかったり、資格試験などで自分の学びの成果が見えやすかったりするようです。

営業に関して言えば、絶対に外すことはできないスキルでありながら、何をどう学んだら良いかわからない、というのが正直なところではないでしょうか?資格試験があるわけでなし、成果が売り上げといっても、資格持ってます、という方がインパクトありますものね(日本の資格至上主義みたいなのも問題だとは思うのですが)。

「初対面の相手と良好な人間関係を作り、それを継続する総合的なスキル」を学ぶ機会は、あなたの人生を豊かにし、仕事を楽しくする第一歩になります!